リズム+暴力=官能性

秋田勇魚&笹沼樹DUO

ギター&チェロ・デュオ Guitar & Violoncello Duo

長身で華も実力もある1994年犬生まれの同い年の演奏家によるワン&オンリーのユニット。合言葉はリズム+暴力=官能性!
秋田勇魚が奏でる繊細で理知なクラシック・ギターと、笹沼樹が奏でる雄大なスケールとパッション溢れるチェロ。クラシックのフレームの中で、ロック、ポップ、ラテン、ブルース、現代音楽などの名曲を、ギターとチェロというセンシュアルな弦楽器で創造的かつ官能的に蘇らせる、クリエイティブな試み。

このアーティストのお問い合わせ

  1. PROFILE

秋田勇魚&笹沼樹

秋田勇魚(ギター) Isana Akita, guitar

アルビ国際ギターコンクール優勝、イーストエンド国際ギターコンクール第2位及び聴衆賞受賞など国内外で受賞を重ねる。2017年より慶應義塾大学を休学し活動拠点をパリに移し、現在パリ地方音楽院にてG.アビトンに師事。2019年8月、若手ギタリストの登竜門「旬のギタリストを聴く~Hakujuギター・フェスタ2019」のソリストに抜擢され、満員の会場にて好評を博し、2020年1月には「ヤマハホール10周年記念Acoustic Guitar Festival Special Concert Vol.1」に各ジャンルの実力派トップギタリストと共に出演を果たす。繊細でしとやかなに奏でる音楽は、聴く者の心を音の世界へと誘う。クラシック・ギター界にとどまらず、ジャンルを超えた音楽での活躍も期待される新星である。

笹沼 樹(チェロ) Tatsuki Sasanuma, cello

2019年ニューヨークのYoung Concert Artists International Audition第1位、ARDミュンヘン国際コンクール弦楽四重奏部門第3位。ソロでは東京音楽コンクール第2位、日本音楽コンクール入選。室内楽奏者としても横浜国際、ルーマニア国際、ザルツブルク=モーツァルト国際などのコンクールで優勝。桐朋学園大学ソリストディプロマコース修了、学習院大学文学部卒業。学習院でのリサイタルは天皇皇后両陛下をお迎えしての天覧公演となった。ソロやカルテット・アマービレをはじめとした室内楽で活躍、豊かな響と日本人離れした情熱的な演奏で人々を魅了している。使用楽器は1771年制C.F.Landolfi(宗次コレクション)

■レーベルページ
https://columbia.jp/artist-info/akitaisana/
https://columbia.jp/artist-info/sasanumatatsuki/

PAGE TOP